検索
  • 日本アサーション 協会

「協働のためのアサーション・トレーニング」に寄せて 平木典子

最終更新: 6日前

 初めてこのHPを開かれた方、久しぶりに開かれた方、いかがお過ごしでしょうか。

「協働のためのアサーション・トレーニング」という新たなアサーションの理念と方法によるトレーニングは、公開してほぼ半年後、コロナウイルス蔓延の影響を受けてしばらく中断しておりました。中止により研修参加ができなかった方々には、再開のお知らせです。

 本研修の再開にあたっては、新たな研修方法を検討してきました。その結果、本来のねらいと効果を維持し、かつ、多くのアサーティヴな選択と言動を必要とする現在にも役に立つプログラムを、ズームを活用して実施する運びとなりました。今、小集団や組織で協働(コラボレーション)を必要としている方々、また、対面の集合研修に参加することが困難な方々には、絶好の機会となるでしょう。

本トレーニングのねらいを、箇条書きにしてみました。

「協働のためのアサーション・トレーニング(CAAT)」とは、

① アサーションという自他尊重のコミュニケーションの考え方と方法を学び、

② その理解により、人間関係の場で積極的な自己表現をできるようになって、相互理解を深め、

③ 自分らしさと相手らしさを尊重した率直なやり取りを促進し、

④ 仕事や小集団活動の場で協働の可能性を開き、

⑤ 質の高い人間関係と課題達成をめざす

 ためのトレーニングです。                         

なお、この欄は、当分の間、本トレーニングのねらいに賛同し、本トレーニングの開始のときから本トレーニングを支えてきたメンバーによって連載されます           

日本アサーション協会代表 平木典子



148回の閲覧
  • Facebook

​  日本アサーション協会からのNEWSを希望される方は以下にメールアドレスを入れて送信してください。

研修や協会に関する新着ニュースをメールで送信させていただきます。

本の山

© 2019  assertion &assertion・traning     This HP has been created and operated by Y.Yasuda